【2019年】TOEIC公開テストの日程は?申し込み方も合わせて解説!

TOEIC公開テスト(TOEIC®︎Listening & Reading Test)の日程や申し込み方を知りたい!

という方への記事です。

 

テストの申し込み期間を過ぎれば、次にテストを受けれるのは一ヶ月後になってしまいます。

これを見ればテストの日程を間違えることはないでしょう。

申し込む際に是非ご参考ください。

【2019年】TOEIC公開テストの日程

2019年のTOEIC公開テストの日程は下記の通りです。

実施日 結果発送予定日 インターネット申し込み受付期間
239回 2019/4/14(日) 2019/5/14(火) 2019/2/1(金)10:00 〜 2019/2/26(火)15:00
240回 2019/5/26(日) 2019/6/25(火) 2019/3/1(金)10:00 〜 2019/4/2(火)15:00
241回 2019/6/23(日) 2019/7/23(火) 2019/4/5(金)10:00 〜 2019/5/14(火)15:00
242回 2019/7/28(日) 2019/8/27(火) 2019/5/17(金)10:00 〜 2019/6/18(火)15:00
243回 2019/9/29(日) 2019/10/29(火) 2019/6/21(金)10:00 〜 2019/8/6(火)15:00
244回 2019/10/27(日) 2019/11/26(火) 2019/8/9(金)10:00 〜 2019/9/10(火)15:00
245回 2019/11/24(日) 2019/12/24(火) 2019/9/13(金)10:00 〜 2019/10/8(火)15:00
246回 2019/12/15(日) 2020/1/14(火) 2019/10/11(金)10:00 〜 2019/10/29(火)15:00

※スマホで見る場合は、表を右にスクロールできます

 

年間8回ほど実施されますので、3ヶ月に2回のペースで受けることができます。

TOEIC公開テストの受験料金

受験料金は5,725円(税込)です。

 

インターネットから申し込みをした場合のみ、1年後からリピート割引が適用されます。

1年後からリピート割引があり、5,092円(税込)になります。

初年度 1年後 2年後
5,725円(税込) 5,092円(税込) 5,092円(税込)

 

ぴったり1年後の受験が割引適用になるので、1年スパンでTOEICを受けるにはぜひ活用しましょう。

TOEICの申し込み方法

公開テストの申し込みは方法は2つあります。

  1. インターネット申し込み
  2. コンビニ申し込み

コンビニでの申し込みは「セブンイレブン」「ローソン」「ミニストップ」「ファミリーマート」にて可能です。

なお、コンビニでの申し込みは申し込み期限がインターネットでの申し込み期限より1日早いので注意が必要です。

インターネットで申し込みをすると、1年後のTOEIC公開テストの受験料が割引されますのでおすすめです。

インターネット申し込みの手順

まず、公式サイトのトップページに行き、下にスクロールするとすぐにTOEIC公開テストの日程が表示されます。

そこにある「テスト申し込み」をクリックしましょう。

するとTOEIC申し込みサイトに飛びます。

①TOEIC SQUAREにログイン

インターネットでの申し込みにはTOEIC SQUAREに会員登録し、ログインする必要があります。
会員登録がまだの方はこちらから登録できます。

会員登録を済ませたらIDとパスワードを入力し「ログイン」を押しましょう。

そしたら、「TOEIC SQUARE」のページに飛びます。

②TOEIC SQUAREのサイトで「受験申込」を選択

「TOEIC SQUARE」に行くと、

「TOEIC®︎Listening&Reading Test」
「TOEIC®︎SpeakingWriting Tests」
「TOEIC®︎Speaking Test」

の選択画面が表示されます。

自分の受けたいテストの欄にある「受験申込」をクリックしましょう。

今回はTOEIC公開テストを受けたいので、「TOEIC®︎Listening&Reading Test」の「受験申込」をクリックします。

個人で申し込むか団体で申し込むか聞かれるので、個人で申し込む場合は

「受験申し込み>Apply for Test」、団体での申し込みは「バウチャー受験申込」をクリックします。

今回は個人での申し込みなので、「受験申し込み>Apply for Test」をクリックします。

③必要事項の入力

次に、必要事項を指示にしたがって入力をします。
間違いがないよう慎重に入力し、入力し終わったらもう一度確認しましょう。

④受験料の支払い

最後に受験料を支払います。

受験料は5,725円(税込)です。※1年後から割引で5,092円(税込)となります。

「クレジットカード」「コンビニ支払い」「楽天ペイ」から支払いできます。

 

クレジットカードを持っていなかったら、コンビニ支払いがおすすめです。

店舗は「ファミリーマート」「セブンイレブン」「ローソン」「ミニストップ」「セイコーマート」で支払いできます。

受験料を支払いし終えたら、申し込み完了です。

コンビニでの申し込み手順

コンビニでの申し込みは、設置されている情報端末で申し込みします。

店舗で端末が違うので注意が必要です。

  • ファミリーマート:「Famiポート」
  • セブンイレブン:「マルチコピー機」
  • ローソン・ミニストップ:「Loppi」

から申し込みできます。

お客様控やレシートなどは必ず保管してください。

ファミリーマートでの操作手順

  1. 「申込・請求」
  2. 「学び・教育」を含むボタン
  3. 資格・検定申し込みサービス
  4. 「TOEIC L&R公開テスト」
  5. 申し込み情報を入力
  6. 申込券発行
  7. コンビニレジにてお支払い

ローソン、ミニストップでの操作手順

  1. 「各種サービスメニュー」
  2. 「各種申込(学び)」を含むボタン
  3. 「各種申込(学び)・各種検定試験」
  4. 「各種検定試験申し込み」
  5. 「TOEIC L&R公開テスト」
  6. 申し込み情報を入力
  7. 申込券発行
  8. コンビニレジにてお支払い

セブンイレブンでの操作手順

  1. 「学び・教育」
  2. 「資格・検定」
  3. 「TOEIC L&R公開テスト」
  4. 申し込み情報を入力
  5. 払込票発行
  6. コンビニレジにてお支払い

TOEICを申し込む際の注意点3つ

TOEICを申し込む際の注意点は下記の3つです。

  • お客様控、レシートは大切に保管する
  • 決済後、申し込みはキャンセルできない
  • コンビニ端末で申し込みをした際、スコアが約1週間早く確認できるサービスが利用できない

インターネットでの申込みの場合は結果がネットでいち早くわかります。

スマホでも申し込み可能ですので、ネットを活用したほうが便利ですよ。

まとめ:早めに申し込みをして期限を決めて勉強しよう!

TOEICは3ヶ月に2回のペースで開催されているので、いつでも受けられるので年末には「来年こそTOEICを受けよう」と結局受けずに終わる人も多いでしょう。

TOEICは2ヶ月前から予約できますので、申し込み開始日に申し込みをしてしまうと良いですよ。2ヶ月の期限が強制的に決められるので集中して勉強できます

人間は期限がないと行動しないので、資格試験のときはまずやらざるを得ない状況を作るのが一番良いかなと思います。

 

また、本番前は日程の確認とともに受験票や写真などの必要な持ち物もチェックしておきましょう

本番で必要なものを忘れて試験を受けれなかったりしたらもったいないので準備は必須ですよ。

 

TOEICで高得点を目指して自分のスキルを高めていきましょう!

 

 

関連記事【初心者向け】TOEICの試験当日の持ち物リスト12選【チェックリストあり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です