【4社比較】カランメソッドならネイティブキャンプがおすすめ!オンライン英会話4社を比較しながら解説

「高速英語学習のカランメソッドを受けるならどのオンライン英会話スクールがいいのかな?」

こんな疑問に答えていきます。

 

結論から言うと、総合的にネイティブキャンプがおすすめです。

カランメソッドは、短時間に英語のやり取りを大量に行って、英語脳を作っていく学習法です。その効果はすさまじく、通常の4倍の速度で英語が身につくとか。

今回はカランメソッドを受講できる大手4社のオンライン英会話スクールを、料金プランや予約・キャンセルなどの使い勝手、口コミという観点から比較していきます。

この記事を読めばカランメソッドのすべてが丸わかりになりますよ。

カランメソッドを受けるならネイティブキャンプがおすすめ

まず結論としては、カランメソッドを受講するならネイティブキャンプがおすすめです。

下記が4社比較ですが、カラン公式で推奨される25分x1日2回の受講はネイティブキャンプが最安値となります。

その他、利便性も高いので、ネイティブキャンプをおすすめします。

スクール名 料金 予約のしやすさ キャンセルのしやすさ 口コミ
QQ English 1日1回プランならおすすめ スパルタ指導
ネイティブキャンプ 1日2回ならおすすめ 優しめの指導
イングリッシュベル どちらのプランでも平均的 講師の質にばらつき
ジオスオンライン どちらのプランでも高め 講師の質にばらつき

カランメソッドを受けられる4社オンライン英会話スクールを比較

マンツーマンが基本になるカランメソッドは、オンライン英会話との相性が抜群。
密度が濃く、最強の学習法ともいえそうです。

カランメソッドを受けられる大手4社オンラインスクール

カランメソッドを謳うオンライン英会話スクールは数多くありますが、
実績、口コミともに信頼がおけるのは以下の4社です。

 

スクール名 特徴 カラン正式認定※注1
QQ English 通常のカランレッスンよりさらにスピーディなハードコアや、ビジネスカランなど、多彩なメニュー。50分レッスンもあり。
ネイティブキャンプ レッスンは月額制で受け放題なので、カランのレッスンで学んだことをフリートークで試すなど、柔軟なレッスンが可能。ただし、カランのレッスンは200円割増しなので注意。
イングリッシュベル DMEメソッドの授業が選択できる。
講師は皆英語指導経験があり、性格も明るい人が多い。
×
ジオスオンライン 成績のフィードバック、日本人スタッフによるフォローなどサポートが充実。
講師の採用は80倍の難関。

※注1:イギリスのカランメソッド機構正式認定校。講師は、本部から派遣されたトレーナーの研修に合格することが必須。
カラン公式アプリや復習用ページが無料で使える。

それぞれに特徴がありますね。

今回は、この4社を「料金」と「利便性」で比較していきたいと思います。

カランメソッドのレッスン料で比較

カランメソッドの料金はわかにくくいのが現状です。

レッスン料を徹底的に調査しましたので、スクール選びの参考にしてください。

ちなみに、カランメソッドは脳に半ば無理やり英語の回路を作る学習法です。短期集中で、最低でも1日1回〜2回の受講が効果的と言われています。

今回は、1日1回・2回で比較していきます。

1日1回レッスンを受けた場合

スクール名 プラン 一か月あたりの料金
QQ English 毎日プラン 9,500円
ネイティブキャンプ プレミアムプラン+追加コイン 12,150円
イングリッシュベル 月20回プラン+月10回プラン 14,580円
ジオスオンライン ステップアップコース+追加コース 18,600円

※30日間、25分のレッスンを受けた場合

 

かなり金額に差が出ましたね!

1日1回受講する場合は、QQ Englishが圧倒的に安いです。

 

» 【無料体験あり】QQ English カランメソッド

1日2回レッスンを受けた場合

スクール名 プラン 一か月あたりの料金
QQ English 月会費プラン+追加ポイント 29,685円
ネイティブキャンプ プレミアムプラン+追加コイン 17,950円
イングリッシュベル 月40回プラン+月20回プラン 24,930円
ジオスオンライン ステップアップコース+追加コース 35,400円

※30日間、25分のレッスンを毎日2回受けた場合

 

1日2回の受講だと、月にあなたが英語を話す時間は1500分

これを1年間続けるのは明らかにしんどいので、

留学まで残り2ヶ月・・・など、短期集中する場合に1日2回の短期集中の受講をおすすめします。

 

» 【無料体験あり】ネイティブキャンプ カランメソッド

オンライン英会話スクールの使いやすさで比較

オンライン英会話スクールの使いやすさで比較していきます。

使いにくければ、モチベーションが下がってしまい、機会損失となります。

ここでは、

  • 予約のしやすさ
  • キャンセル対応

についてみていきましょう。

予約のしやすさ

オンライン英会話選びで大事なポイントに予約のしやすさがあります。

オンライン英会話の講師は数が少ないこともあり、人気講師の予約は争奪戦。

早めの事前予約がいつからできるのかみていきましょう。

スクール名 予約可能時間 レッスン終了前の予約 夜・土日のとりやすさ
QQ English 24時間前~15分前 不可
ネイティブキャンプ 7日前~10分前 20レッスンまで可
イングリッシュベル 7日前~5分前 20レッスンまで可
ジオスオンライン 1か月前~15分前 無制限

※プランは1日1回で想定

 

毎日、レッスンを消化しながら予約をする必要があるQQ Englishは、ビジネスマンには少し使い勝手が悪いかもしれません。

逆に、ジオスはかなり使い勝手がよさそうですね。

キャンセル対応

仕事をしていれば、レッスンの急なキャンセルが生じてしまう可能性がありますよね。

そんなときに、どういった対応をしてもらえるか、比べてみましょう。

スクール名 無料でキャンセルできる時間 キャンセル料
QQ English レッスン開始12時間前まで 12時間前を過ぎると50%
1時間前を過ぎると100%
ネイティブキャンプ レッスン開始1時間前まで 100%
イングリッシュベル レッスン開始6時間前まで 100%
ジオスオンライン レッスン開始2時間前まで 100%

ネイティブキャンプの使いやすさが際立ちます。

柔軟な対応できるスクールが良いですよね〜。

カランメソッドの口コミをチェック

カランメソッドの効果を十分に受けるには、何より教え方が大事。

超高速のやり取りをするための適切な間のとりかたや、リードの仕方をきちんとわかっていない先生に習うと、英語嫌いになってしまう可能性も。

4社の教え方はどうなのか、口コミを見ていきましょう。

QQ English

https://platform.twitter.com/widgets.js

QQ Englishでカランメソッドを始めて2か月半。賛否両論あるらしいこのメソッド、最低限の文法や語彙を身につけていながら、口から文章が出てこない、という私には非常に効果的なよう。少なくともステージ6までは必ず進める。

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

最近英語力がついてきたのでやったことメモ。効果があると思う順。開始時TOEIC550点→半年後670点→さらに半年後785点・オンライン英会話(QQ Englishのカランメソッド)tedのシャドーイング、暗唱できるくらい同じ教材繰り返す

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

QQ Englishにカランという軍隊みたいなスパルタレッスンがあって、ほんと心折れそうだけど英語脳になるには効果的。まずレッスン直後は日本語が聞き取れなくなる(さっき目の前で話してた日本人二人組の会話もすぐ理解できなかった あと、夢がオールイングリッシュになる笑笑

公式認定だけあり、スパルタだけど効果的との声が多いです。

ネイティブキャンプ

https://platform.twitter.com/widgets.js

こんなに楽しく毎日レッスン受けられているのも先生達のおかげ MBTとカランMBTとの出会いは、全部ネイティブキャンプのキャンペーンに乗っかったものだった「世界の講師と話そう」と「カランはじめよう」キャンペーン 何かあったらやってみるものですね~ GW開けたら何のキャンペーンするかな?

https://platform.twitter.com/widgets.js

今日は初めての先生とカラン復習やったビジネスネスカランFBR.<br>ビシバシ進む感じが楽しかった

それにイケメンだった。ありがとうイケメン。ありがとう

 

https://platform.twitter.com/widgets.js

やっぱりカラン最高に楽しい!

ネイティブキャンプの口コミは、楽しいという声が多いようです。

イングリッシュベル

DMEを受けています。先生のレベルはピンキリです。良い先生に当たれば、マニュアル以外の対応も含めて教えてくれます。教えている年数はあまり関係ないように思います。年数が長くても発音のなまりの強い先生もいます。年数が短くても、機転を効かせて教えてくれる先生もいらっしゃるので、自分に合う先生を根気よく探すしか無いと思います

 

無料体験でカランメソッドを受けたのですが、講師の教育も行き届いている感じで発音がとてもキレイで良かったです。いろいろオンライン英会話を試してみてどのスークールも混みあっていてレッスンが受けにくい時間帯が存在していました。イングリッシュベルは極端に混みあっている時間帯があまりなく比較的予約が取りやすいでの良いと思います。

 

先生は若い人が多く、個性豊かですが、みな礼儀正しく時間にも正確で評価できると思います。DMEでは、先生によって進め方がマチマチなのですが、逆に、さらっと流したい時は早い先生、じっくり取り組みたい時は厳しい先生を選べていいと思います。

予約がとりやすいものの、講師の質にばらつきがあるようですね。

ジオスオンライン

色々な先生のレッスン、いくつかのレベルの教材を試し、自分なりの学習パターンができました。リスニングが苦手で、癖のある発音をするフィリピン人のtutorにOh no!と言いたくなる時もありましたが、不思議なことに1週間くらいでアメリカのテレビドラマがよく聞けるようになりました。キャンペーをやっていたこと。料金や教材が適当だと思い、産経を選びましたが、良かったと思います。

 

自分のやる気次第ですが、3回ぐらいのやりとりにしてほしかったです。働きながらだと、メッセージを確認して返すのが、毎日一回が限界で、なかなか授業を進められませんでした。講師の質については他のサイトとの大きな違いはあまりないかもしれませんが、成績を毎回つけてもらえるのはうれしかったです。

予約がしやすいという口コミも多くみられました。

4社比較の総評

スクール名 料金 予約のしやすさ キャンセルのしやすさ 口コミ
QQ English 1日1回プランならおすすめ スパルタ指導
ネイティブキャンプ 1日2回ならおすすめ 優しめの指導
イングリッシュベル どちらのプランでも平均的 講師の質にばらつき
ジオスオンライン どちらのプランでも高め 講師の質にばらつき

ここまで比較してきた内容をまとめてみました。

総合的にみると、ネイティブキャンプを最初に使ってみると良いと思います。

ただ、ネイティブキャンプは最近かなり人気があり、人気講師の予約は難しくなってきているようです。

また、口コミはあくまでそれぞれの感想で、あなたが同じように感じるかはわかりません。

カランメソッドの授業は、大変なだけに講師との相性が大事です。

口コミは参考程度にして、あなた自身で相性を見極めた方がいいでしょう。
それぞれのスクールを一通り自分で体験してから検討をした方が、いい選択ができます。

ぜひ一度、すべてのスクールを体験してみましょう。

カランメソッドのメリット、デメリットは?

ここで一度、カランメソッドのメリットとデメリットを整理して、
あなたの学習に役立てましょう。

カランメソッドのメリット

カランメソッドのメリットはたくさんありますが、大事なのはこの2つです。

  • 英語を、英語のまま理解することができる。
  • 単語での回答をしなくなる。

つまり、カランメソッドとは日常で使うフレーズを覚えていくのではなく、
英語を自然に口に出せるようになるためのトレーニングなのです。

それ故、他の学習法同様、カランメソッドにも弱点があります。

カランメソッドのデメリット

カランのレッスンを受けることで総合的な英語力は向上し、リスニングやスピーキング能力も格段とあがることは間違いありません。

一方、日常で使うような言い回しはあまり学ぶことはないため、
英会話の能力があがっている実感を得るのは時間がかかるかもしれません。

ネットでカランメソッドと検索をすると、効果なしと出てきますよね。

これは、こういった日常の英会話に即効性がないということを言っているのです。

もしあなたが来月、海外旅行に行くための英語力が必要ならカランメソッドは不向きです。
ただ、長期的なスパンを考えると、フレーズだけ覚えても付け焼刃になってしまいます。
自分の頭で考え、自然に英語で会話ができるようになりたい人こそ、カランメソッドを試してみる価値があります!

また、カランメソッドの弱点として指摘されることの多い、例文の古さについては
DMEメソッドでかなり改善されています。

参考にこの二つの違いをまとめましたので、DMEが気になる方はご覧ください。

DMEメソッドとの違い

イングリッシュベルで採用しているDMEメソッド。
カランメソッドとはどこが違うのでしょうか。

共通点

  • 授業の流れ(講師が二度質問し、生徒がすぐにフルセンテンスで回答)
  • レッスン中の日本語は禁止

異なる点

  • DMEメソッドでは受講者から講師への発問もする。
  • DMEメソッドでは、文法の授業がある。
  • DMEメソッドでは、例文がより現代的になっている。

また、全体的にはカランメソッドの方がよりスパルタとの声が多いようです。

 

英語を英語のみで学び短時間で効率的に学習する、という点では共通なので、
どちらにしようか悩んでいる場合は、

  • 初心者=文法から学べるDMEメソッド
  • 中級者以上=ひたすらアウトプットのカランメソッド

から始めるのがおすすめです。

 

初心者ならDMEメソッドがあるイングリッシュベルからはじめても良いでしょう!

 

» イングリッシュベル DMEメソッド

カランメソッドに向いている人・向いていない人

カランメソッド、効果は抜群ですが、このように向き不向きがあるようです。
ここまで見てきたことからまとめてみます。

向いている人

  • ビジネス英語を勉強している人
  • フリートークが苦手な人
  • コツコツ頑張れる人

ビジネス英語を勉強している人

ビジネスの世界では、単語での回答はちょっと幼稚。
それに日常の英会話よりスピードも求められます。
ビジネス英語が苦手な人は、カランメソッドを試す価値がありそうです。

フリートークが苦手な人

英会話のレッスンで、フリートークが苦手な人は時間を無駄にしがちです。

もちろん相手はプロの講師なのでそれなりに盛り上げてはくれますが、
英会話の練習になるくらいの会話をするには、こちらのコミュ力もやはり大事。

例えば、美容院での会話が苦手、というくらいの方は、フリートークの一切ない
カランメソッドがとても向いているでしょう。

コツコツ頑張れる人

カランメソッドは、ある程度英語が喋れる人でもレベル1、
This is a pen.のような構文から始めなくてはいけません。

この最初の過程からコツコツ努力を積み上げられる人なら、カランメソッドで
効果を出すことができるでしょう!

反対に向いていない人はどんな人でしょうか。

 

向いていない人

  • 楽しく勉強をしたい人
  • マイペースに勉強をしたい人
  • 初心者

 

楽しく自分のペースでレッスンを受けたい場合にはカランは不向きです。

筋トレと一緒で、カランも週一レベルでは効果をあげるのは難しいもの。
少なくとも週二以上でレッスンが受けられないのなら、
別の学習法の方が良いでしょう。

また、このスピードでやり取りをするのは、初心者にはややしんどいとの声も。
英会話の入り口としては、カランはあまりおすすめできなさそうです。

このようにかなり人を選ぶのがカランメソッド。
そのかわり、効果はしっかりあるので、一つでも自分に向いている要素がある人は
試す価値が大きいですよ!

まとめ:行き詰まりを感じているなら、カランを試そう


25分間、英語をしゃべりっぱなしのカランメソッド。

もしもこのレッスンを週2回受ければ、一か月であなたは200分も英語をしゃべり続けることになります。
一年続ければ40時間!

自宅にいながらこれだけ英語漬けになれるなら、試さない方がもったいないですよね。惰性で英会話を続けていても、一生話せるようにはなりません。

自分にあっていない方法に、あなたはお金を払い続けますか?

カランメソッドの授業はしんどいですが、達成感と確実な効果があります。
今の学習法に行き詰まりを感じているあなたは、ここで思い切ってやり方をかえましょう!

オンラインスクールの体験は無料ですし、継続する場合も従来の英会話スクールより
ずっと安く続けることができますよ。
もし、カランが好きでなければ正直にそう伝えて大丈夫。

英会話を身につけたいなら、行動力はけっこう大事です。
まずは、あなたに本当にあった学習法を見つけるために、一歩動き出しましょう!!

 

スクール名 料金 予約のしやすさ キャンセルのしやすさ 口コミ
QQ English 1日1回プランならおすすめ スパルタ指導
ネイティブキャンプ 1日2回ならおすすめ 優しめの指導
イングリッシュベル どちらのプランでも平均的 講師の質にばらつき
ジオスオンライン どちらのプランでも高め 講師の質にばらつき

※各公式サイトのリンクから無料体験の申し込みが可能です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です