クララ・ラゴ

フェルナンド・ウエルタ監督作‘Terca Vida(2000)’でデビューを果たし、イマノル・ウリベ監督作『キャロルの初恋』(2008)の演技でゴヤ賞の新進俳優賞にノミネートされる。 彼女の出演作は、マヌエル・アラゴン監督作‘Your Next Life’、マヌエル・ゴメス・ペレイラ監督作『ザ・レイプ 秘密』(2008)、ダニエル・サンチェス・アレヴァロ監督作‘Cousins’、 フェルナンド・ゴンザレス・モリナ監督作‘I want You’、マリア・リポル監督作‘Ahora o Nunca’、ミゲル・アンヘル・ヴィヴァス監督の国際共同作『ハーモニー・オブ・ザ・デッド』(2015)、 エミリオ・マルティネス・ラザロ監督の世界的ヒット作‘Spanish Affair1 & 2’がある。また、多数のテレビ出演作がある。 彼女は2008年サンセバスチャン国際映画祭で『スペイン映画における新たな才能賞』をロレアルから贈られ、2011年にベルリン国際映画祭にてヨーロッパ映画アカデミーの 「映画+オーディオヴィジュアルアーツ学院」から『シューティング・スター賞』を受賞している。