レアジョブは12回までレッスン繰り越し可能!プランや注意点も併せて解説

「レアジョブのレッスンは繰り越し可能なの?」

こんな疑問に答えていきます。

 

レアジョブでは、月8回レッスンプランのみ、レッスンの繰り越しをすることができます。

その他のプランでは、未消化レッスンを繰り越すことはできないので、注意が必要です。

オンライン英会話を始めてみたいけど、残業や急な会議が多い…。
そんなあなたには、繰り越しレッスンは、とても便利ですよね。

この記事では、そんなレアジョブの繰り越しレッスンについて、
料金プランから注意点までを丁寧に解説していきます。

繰り越しレッスンは、忙しいビジネスパーソンの強い味方。
賢い人はこのシステムをうまく利用して、もうレッスンを始めています。
遅れが大きくならないうちに、あなたも最初の一歩を踏み出しましょう!

 

»【無料体験あり】レアジョブ英会話 公式サイト
※体験レッスン2回無料

レアジョブのレッスン繰り越しは12回まで可能

レアジョブでは、月8回プランのみ、未消化レッスンを翌月以降に繰り越すことができます。繰り越し数の上限は20レッスンです。

ただし、毎月の新規レッスンが8回分追加されますので、
未消化分の繰り越しは毎月12回まで、という計算になります。

数字だけの説明だとちょっとわかりにくいですよね。
下で具体例を交えながら、わかりやすく説明していきます。

レッスン繰り越し可能な数は20回

レアジョブで、未消化レッスンを繰り越していった場合、
ためられる最大のレッスン数は20回分です。

これを越えた部分については、未消化でも消失してしまうので、気をつけましょう。

また、最大で20まで繰り越し可能といっても、
20回分を翌月に繰り越せるわけではありません。

毎月8回、新規レッスンが追加されるので、実際には
20 – 8 = 12で、12回まで繰り越しが可能です。

つまり、何らかの理由でひと月丸々レッスンを欠席したとしても、
全て翌月に繰り越しできることになります。

オンライン英会話は繰り越しができないことが多いので、
これはかなり嬉しいシステムですよね!

レッスン繰り越しの具体例

週に1回前後で受講した場合のモデルケースがこちら。

日付 レッスン受講数 繰り越し数 翌月受講可能数 レッスン消滅分
7/1-7/31 3 5 13(=5+8) 0
8/1-8/31 5 8 16(=8+8) 0
9/1-9/30 3 13 20(13+8=21 上限オーバー 1

例えばあなたが7月1日に月8回プランを始めたとします。

こんな感じで、相当さぼってしまったとしても、
レッスンの消滅が起きるのは3か月目になります。

これなら、忙しいあなたもレッスンの消滅を気にしないで続けられますね!

レッスン繰り越し可能なプランは月8回だけ

レアジョブの日常会話コースには全部で4つの料金プランがあります。
このなかで、レッスン繰り越しができるのは、月8回プランのみなので
気をつけましょう。

人気の毎日25分プランや、毎日50分プランでは、未消化分は
繰り越されず、消滅してしまいます。

ただし、レッスン1回あたりの料金を比較すると、
たとえ未消化分があったとしても、毎日25分プランの方が
お得になる場合もあります。

これについては、下でさらに詳しく説明するので参考にしてください。

レッスン繰り越し可能な「月8回プラン」の詳細

レアジョブで唯一、繰り越しが可能な月8回コース。
ここではこのプランについて、コスト面と使い勝手を検証します。

ポイント:月8回コースは、週3回以上の受講をしたい人には不向き。

月8回プランの月額は?

月8回プランの月額は、4,200円です。
1レッスンあたりに換算すると525円になります。

通学型の英会話スクールや、他のオンラインスクールと比較しても
決して高くはない金額ですよね。

そのうえ、繰り越しも可能とくればかなり使い勝手のいい
プランであることに間違いはありません。

ただし、レアジョブの他プランと比べると、コスパ面では
見劣りがするのも事実です。

下で比較してみましょう。

他のプランとの比較

プラン 月額 1レッスンあたりの費用
月8回プラン 4,200円 525円
毎日25分プラン 5,800円 187円
毎日50分プラン 9,700円 156円

このように、1レッスンあたりの費用が月8回プランではかなり割高になっています。

毎日25分プランは、1レッスンあたりの費用が月8回プランの半額以下になっているので、
たとえ月の半分しか受講できなくても、月8回プランよりお得な計算になります。

週に3回以上受講が可能であれば、繰り越しにこだわらないで
毎日25分プランを検討した方がいいでしょう。

追加受講はできるの?

月8回プランでは、チケットやポイントを購入して追加受講をすることは
できません

もしも、仕事に余裕が出てきて、月8回では物足りない!となった場合には、
毎日25分プランに変更をしましょう。

その場合は、未消化分の持ち越しはできないので、気を付けてくださいね。

予約とキャンセルのルールは?

月8回プランの予約、キャンセルルールは以下の通りです。

予約:1レッスン分のみ可能
レッスン開始5分前まで予約可
キャンセル:30分前まで可能

予約は、1レッスンずつになります。
週末にあらかじめ2ついれておく、などの予約はできません。

確実にレッスンを消化するためには、レッスン終了後にすぐ
次のレッスンを取るようにしましょう。

ただ、かなりありがたいことに、レッスンの予約は
開始5分前まで可能です!
事実上の予約フリーシステムですね。

急にできた空き時間などを効率的に活用できるので、
レッスンのハードルは高くありません。

キャンセルは、30分前まで可能です。
これを越えると欠席扱いになり、レッスンは消化されてしまいます。繰り越し対象にはなりませんので、注意してくださいね。

レッスン繰り越しのメリット、デメリットをチェック

ポイント:繰り越しレッスンは便利だけれど、多用は禁物。

月8回プランの料金体系はあなたに合っていましたか?

料金面、条件面を確認したあとは、
最後に繰り越しのメリットとデメリットをチェックしましょう。

デメリット?繰り越しは便利なだけで、デメリットなんてないだろうと
思ったあなた。
繰り越しの多用はせっかくの英会話の学習効果を大きく下げてしまう
かもしれません。
詳しく説明していきますね。

繰り越しのメリットはレッスンの柔軟性

繰り越しのメリットは、もちろんその便利さ。

絶対に週末は英会話レッスン!と決めていても、
予定は突然生じるもの。

筆者も、土日は勉強をしようと思っているのですが、

あれ、髪が伸びすぎているな…切らなきゃ!とか
コンタクトの残りも少ない…買わなきゃいけないなあ…
それに最近冷蔵庫の調子が悪いから、新しいのを見なくては…

なんて感じで、意外とあっという間に過ぎてしまい、
気づいたら布団の上、なんてこともざらにあります。

そんなときに、本当に助かるのがこの繰り越しシステム。
今日はちょっともうレッスンは無理、というときに
キャンセルをするだけで、翌月にきちんと繰り越されます。

また、今月は忙しいけど来月ならたくさんレッスンを受けられる、
なんて場合にも繰り越しレッスンは便利です。

柔軟にレッスンを組めるのが、繰り越しの最大のメリットですね。

繰り越しを多用するとモチベーションやレッスン効果が下がる

とはいえ、あまりにも繰り越しに頼りすぎるのはおすすめしません。
理由を説明します。

絶対に受講しなければ!という意欲が落ちる

繰り越しがないプランでは、未消化レッスンはそのまま
消滅してしまいます。
これは、不便な一方、絶対にレッスンを受講したいという
モチベーションにつながるのです。

他方、もし受けなくても翌月に繰り越せるとなれば…
ついつい、さぼってしまったりしがちです。

筆者もそうなのですが、やらなきゃいけないことを後回しにしてしまう
タイプの人は、この点によく注意をしましょう。

たまるとレッスンの消化自体が目的になる

繰り越しがたまると最大で、月20回のレッスンが可能になります。
これは、週に5回のレッスンペース。

ここまで来てしまうと、一つ一つのレッスンに集中するよりも
レッスンを消化することが大事になってきてしまいます。

目的の定まらないまま、何となくレッスンをうけても
上達はしません。

繰り越しの最大値はあくまで理論上の数字。
効率的に学習をするためには、そこまでためることの
ないようにしましょう!

レッスン繰り越しシステムを賢く使うためのアドバイス

このように、繰り越しは便利な一方で、多用はあまりおすすめ
できない制度です。

せっかくの便利な制度ですから、学習効果を下げずに
賢く利用する方法を一緒に見ていきましょう。

ポイントは3つです。

  1. 月に5回以上は繰り越ししない。
  2. レッスンのない日もアウトプットを行う。
  3. 毎回のレッスン前後に予習・復習をする。

下で説明します。

月に4個以上は繰り越ししない

どんなに忙しい月でも、4個以上の繰り越しはしないようにしましょう。

4個以上繰り越すと、翌月は週の中でもう1日、レッスン日を
増やさなくてはいけない計算になります。

土日だけでもレッスンを受けるので大変なのに、
平日でもう1日。
なかなかしんどいですよね。

そのような状態で受けるレッスンは、学習効果も
低くなりかねません。

レッスンをいれた日はとにかくそれを最優先。

仕事を早めに切り上げて、飲み会の誘いもことわりましょう。

早く帰れて、英語力の上達につながるなんて、一石二鳥ですよ!

レッスンのない日もアウトプット

週に2回のレッスンは、本格的に英語力を伸ばすには
十分な回数ではありません。

英会話は筋トレと似た部分があって、
一日休むとその分後退することになってしまいます。

本当は、毎日レッスンを受けるのがいいのですが、
今が仕事充実期のあなたには、少しハードルが
高いですよね。

ですから、レッスンの代わりに自分で勉強をしましょう。

特に大事なのはアウトプット。
週2回のレッスンで学んだことを、繰り返し練習して
しっかり習得していきましょう。

そうすることで、漫然と毎日レッスンを受けるよりも
ずっと効果的に学習を進められますよ。

毎回のレッスン前にしっかりと予習・復習を

レアジョブのオリジナル教材の選び方を解説!3つの定番教材を繰り返し学習しようの記事でも紹介したのですが、

レアジョブの教材はかなり高レベル。
しっかりと予習・復習をすることが学習の上で必須になっています。

特に大事なのが復習。
毎回のレッスン内容が濃いレアジョブでは、復習なくして
前に進んでいくことができません。

新しいレッスンを受講する際には、前回レッスンの内容を
徹底的に復習してから臨むようにしましょう。

そのためにも、2回続けてレッスンを受講するのは
なるべく避けて、極力別の日にレッスンは受けるようにしたいですね。

月8回プランは、週に2回受けるのが理想的。
英会話の日を週に2回作り、その日は、レッスンに向けて
予定やモチベーションをコントロールしましょう。

 

まとめ:繰り越しは便利だけど多用禁物。計画的にレッスンを受けよう

レアジョブは、月8回プランでのみ繰り越しが可能。

最大20回まで、未消化レッスンをためることができる一方、
コスパ面では、他のプランに劣ることを見てきました。

月8回プランは、週3回以上の受講がどうしても難しいという
方に、便利で最も安いプランになります。

職場では、あなたが中心となって活躍する場が増え、
正直仕事だけでいっぱいいっぱいかもしれません。

でも、あなたと同じような状況の人も
こうした賢いシステムを利用しながら実はスキルを
身につけているのですよ。

月8回のレッスンでも、今始めた人と何もしない人で
1年後に大きな差が出るのは明白。

あなたは、どちらの側にいたいですか?

少しでも前に進みたいというあなたは、まずは無料体験から
試してみましょう!

レアジョブは講師も教材も一流と高評価。
きっと満足のいくレッスンが受けられますよ。

 

»【無料体験あり】レアジョブ英会話 公式サイト
※体験レッスン2回無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です