レアジョブのオリジナル教材の選び方を解説!3つの定番教材を繰り返し学習しよう

「レアジョブの教材って何からやればいいの?」

こんな疑問を解決していきます。

 

結論としては、

日常会話を磨くには、スターター教材から始めて、日常会話基礎または実用英会話のテキストを使用するのがおすすめです。

レアジョブの教材は、超高クオリティのものばかりですがその数なんと4000種類以上あります。数が多いのは嬉しい反面、教材選びに悩んでしまいますよね。

そんなあなたの代わりに、レアジョブの教材を徹底的に研究し、比較してまとめてみました。

それぞれの教材の特性やメリット・デメリット、クチコミまで詳しく解説していくので、この記事を読めばあなたにぴったりの教材を見つけられますよ。

教材選びに悩む時間は、英会話のレベルをあげてくれません。さくっと教材を決定し、レッスンを開始していきましょう。

選ぶべきレアジョブ教材は定番の3つ

レアジョブで最初に使用する教材は、スターター教材

そのあとに、自身のレベルに合わせて
日常会話基礎、または実用英会話を使用するのがおすすめです。

理由は簡単。定番のこの3教材が最も講師の使い慣れたものだからです。
授業のクオリティを決めるのは、講師の実力と教材の質。

でも、使い慣れていない教材を用いて授業をするときは
講師もかなり試行錯誤。
私も塾で教えていたのですが、初めての教材での授業は
正直、実力の半分も出せていなかったです。

反対に、5回も同じ教材を使っていると、
常に120%の授業ができるようになりました。

レアジョブでは、日常の会話を勉強したいという人には
主にこの3教材を勧めているようです。
というわけで、定番のこの3つから選んでいくのがいいでしょう。

それぞれの教材の特徴を説明していきますね。

スターター教材

オンラインレッスンを受ける上で必要な表現を学びます。

例えば、

  • よく聞こえません。
  • 今のところがわかりませんでした。
  • チャットボックスに単語を書いてください。
  • この単元は飛ばしたいです。

こういった表現を学んでいきます。

終了までの目安は20レッスンですが、前半の10レッスンはこの後に使う教材と内容が重複するので、後半のチャプター2から始めるといいでしょう。

日常会話基礎

特徴

  • 説明部分は日本語。絵が多くて親しみやすい。
  • 様々な種類の演習が組み込まれている。
  • ディスカッションなど、自分の意見を言うこともある。

全60ユニットで、自分についてや身近なことについて
話す練習をしていきます。

例えば、こういった表現です。

  • 私は〇〇です。仕事は……です。
  • 私は〇時に起きて、〇時に仕事に行きます。
  • 私はピザよりパスタが好きです。
  • 5年後、私は〇〇になりたいです。

レベルとしては中学校教科書相当の文ですが、
これをすらすら口にするのはなかなか難しいもの。

教科書英語はきちんと理解できているのに、
実際にしゃべろうとするとフリーズしてしまう…という方に
おすすめの教材です。

 

実用英会話

特徴

  • 説明部分も全て英語。
  • ロールプレイがある。
  • 発音と文法もしっかり指導する。

全40レッスンで、身近な話題についての表現を学びます。
内容は日常会話と似ているようですが、
ロールプレイなどもあり、全体的に難易度があがっています。

学ぶ表現は以下のようなものがあります。

  • 私は〇時に起きます。彼は〇時に起きます。
  • 私は週末は家で過ごします。
  • 私は高校生のとき、バスケットボール部でした。
  • 私は楽譜を読むことができます。

日常会話と実用英会話、
起床時間の表現に注目するとその違いがはっきりします

日常会話では、
起床時間から出社時間に話を広げ、自己紹介のネタを
増やしていますね。

対して実用英会話では、
自分の起床時間のあとに3単現で同様の表現をすることで、
文法力を強化しています。

いずれ英検やTOEICなどの受験をしていくのなら、
実用英会話はとてもいい教材になりそうですね。

【レアジョブ教材1】日常会話のメリットとデメリット

表現は平易でも内容は深い

日常会話にはこんなメリットがあります。

  • 初心者でも挫折しないようなテキストの作り
  • ゲームなどを盛り込み、飽きないように工夫されている。
  • 平易な表現が多いが、続けることによって、自分について深く語れるようになる。

自己紹介からの広がりに欠けるのが難点

対してデメリットはこんなものでしょうか。

  • 発話が中心になっていて、聞く力がやや伸びにくい。
  • 授業の目標と達成度がわかりにくい。
  • 自己紹介が中心で、それ以上の話題に広がりがない。

総じてデメリットというよりは、どこに重点をおくかの
選択の結果という感じです。

こういった点を総合すると、日常会話は以下のような人におすすめです。

  1. 初めて英会話を勉強する人
  2. 対話力よりも発話力を集中して鍛えたい人
  3. 楽しみながら勉強を続けたい人

【レアジョブ教材2】実用英会話のメリットとデメリット

実用英会話は目標が明確

実用英会話には、こんなメリットがあります。

  • 目標が毎回設定されていて、わかりやすい。
  • レッスン後に高評があり、目標に対する達成度がわかる。
  • 対話力、リスニング力など幅広い力を伸ばせる。

レッスン後にもらえるこの講評。
達成度に対する評価はシビアですが、意欲的な受講者にとっては
モチベーションにつながっているようです。

日常とはかけ離れたシチュエーションも。

対するデメリットはこんなものがあります。

  • 全て英語のため、とっつきにくい。
  • ゲームなどの遊び要素はほとんどない。
  • 現実とかけ離れたシチュエーションの会話がある。

最後のものについては、例えばこんなものです。

「海外に住むあなたのもとに、母の日のお祝いをされるためにあなたのお母さんがきました」
この時点でまず、ないな、と思いますよね。

さらにこのあと、しわに悩む母のために、スパを手配するんです。
海外でスパを手配…ほぼありえないですよね。

もちろん、学習の要素としては施設の予約だったり、
お祝いの表現だったりと応用がきくものではあるのですが、
なかなか感情移入しにくいシチュエーションが往々にして
あるのも、事実です。

こういったことを総合すると、
実用英会話にはこんな人が向いているのではないでしょうか。

  1. 実用性に過度にこだわらず、幅広い表現を学びたい人
  2. 話すだけではなく、対話する力を身につけたい人
  3. 毎回のレッスンで達成感を得たい人

ちなみに筆者は、英会話は中級レベルですが、もし選ぶなら
日常会話をやってみたいですね。

自分のことについて話すのって意外と難しく、
いつも、相手の質問に答えて終わりになってしまうので、
社交としての自己紹介を学べる日常会話は理想のテキストです。

日常会話は、やや難易度が低すぎるのが難点ですが、
必要ない単元は削ることもできるので、
講師と相談しながら進めていくといいでしょう。

【レアジョブ教材】日常会話と実用英会話の口コミ

実際、レアジョブ教材の日常会話と実用英会話の口コミをみてみましょう。

日常会話の口コミ

レアジョブ受講者の、日常会話に関する口コミをまとめました。

【レアジョブ30回目終了】日常会話教材やってみた。確かに、実用英会話よりたくさん話せるし、無理な設定がないものいいなぁ。しばらくは日常会話続けてみよう。

 

レアジョブ始めて1ヶ月、ほぼ毎日受講。スターターから始めてまだ日常会話.基礎の初めの方。読めるし穴埋めとかは出来るけど、出てきた英文を自らは作れない。ここらで一旦休んで1人で復習の時間とった方がいいかも?

やはり、簡単でとっつきやすい教材ではあるものの、
英会話を習いたての人にとっては十分すぎるくらいの難易度のようです。

実用英会話の口コミ

実用英会話も、多くの口コミがありました。

先生のオススメ教材は実用英会話。スピーキングとリスニング、両方が鍛えられるからとの事でした。それではレベル5で、と言ったら「いや、レベル6にしましょう」って…😱今の自分にとって少し高めのハードル設定なので、最初は緊張しましたが、始めてみたらなんとか出来ています。

 

今日から実用英会話スタート!先生の話した事を理解した上で、出された質問に答えるというのが、今までのレッスンに無くてびびったけれど、面白かった!25分があっという間に過ぎ去っていった!時間が全然足りない!1日2コマ入れるかな。

レアジョブの実用英会話は読む、書く、聞く、話すという全体的な発達ができるように教材が作られている。単に「分かる」だけでなく、実際に使いこなせるまで何度もアウトプットする訓練になる。続ければ着実に力をつけられると実感する。

実用英会話はかなり評価が高く、面白い!という声もありましたが、
難しいという意見も多く見られました。

まとめ:定番教材を使いこなして、一歩先の自分へ。

レアジョブの教材について、初心者が選ぶべきものとして
スターター教材、日常会話基礎、実用英会話の3つをご紹介しました。

いくらクオリティの高い教材でも、あなたの学習スタイルやレベルとマッチしなければ、意味がありません。

気になる教材があれば、あなたに本当にあっているかどうか、早速確かめてみましょう。

英会話をマスターするにはアウトプットが何より大切です。教材選びは今日までにして、少しでも多くアウトプットの時間を取りましょう。

レアジョブの教材はどれも驚くくらいのクオリティ。
真面目に取り組めばきっと日常の会話を難なく話せるくらいになりますよ。

 

 

関連記事【本音レビュー】オンライン英会話「レアジョブ英会話」の体験談を語る

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です