リップルキッズパークの教材はこどものレベル別に対応!ABCからはじめれる英会話スクール

「リップルキッズパークの教材って、子供に合うかな」

「リップルキッズパークの教材は無料で使えるのかな」

こんな疑問に答えていきます。

 

リップルキッズパークの教材は、こどものレベル別に用意されており、基本的にテキスト代はかかりません。

ABCも分からないけど大丈夫かな、こどもが楽しく学習できる教材なのかな、といろんな疑問が出ると思います。

今回はそんなリップルキッズパークの教材が、どんな教材なのか、気になるポイントも併せて紹介していきます。

 

» 【無料体験】リップルキッズパーク
※レッスン2回を完全無料で体験できる

リップルキッズパークの教材は子供のレベルに合わせられる教材!

リップルキッズパークにはコースが3つありますが、今回は2つのコースに焦点をあててご紹介します。

  • 通常コース
  • リップル検定コース

コースの中でも細かくレベルが分かれていて、使用される教材もそれぞれで違います。

せっかく始めたレッスンも、子供のレベルに合っていないと続けられませんよね。

リップルキッズパークでは、体験レッスンの際に9段階のレベル分けを行い、子供にあったレベルからレッスンがスタートします。

それでは、まずはその9段階のレベル分けでレッスンを行う通常コースの教材からご紹介していきます。

通常コースの教材

通常コースでは、市販教材である「Let’s goシリーズ」とオリジナル教材を使ってレッスンが進んでいきます。

教材費は実質0円です。ホームページからダウンロードすることができますし、特にレッスン中は先生が画面に表示してくれるので手元になくても問題はありません。

 

こちらは9段階というレベル分けをしてレッスンを進めるコースです。

9段階の細かいレベル分けをすることで、より子供一人一人に合ったレッスンが出来るように考えられているのもリップルキッズパークの特徴の一つです。

体験レッスン内にて初級3レベル(レベル1~3)、中級3レベル(レベル4~5)、上級3レベル(レベル6~9)にのレベル分けをされ、入会するといよいよレッスンがスタートします!

下記、各レベルごとに使用される教材の種類と、そこで学ぶ大まかな説明です。

レベル 使用教材 到達目標
Let’s go Begin

Let’s go1

Flashcards(購入不可)

初歩的な表現を聞き取り、基本的な指示に従うことができる。
Let’s go2

Let’s go3

Let’s go Phonics1

Simple Story Books(購入不可)

簡単な表現を使い、基本的なやりとりができる。
Let’s go4

Let’s go5

Basic English Grammar1(購入不可)

Let’s go Phonics2

日常生活の基本的な表現を理解し、簡単な文章で自分の意見を述べることができる。
Let’s go6

Side by side1

Side by side2

Basic English Grammar2(購入不可)

Let’s go Phonics3

International English1

社会生活の複雑な和田を理解し、応用表現を使い自分の意見をしっかりと伝えることができる。
Side by side3

International English2

社会生活の複雑な話題を理解し、筋道を立ててより明確に空いてと意見の交換ができる。
Impact Issue Old Edition(購入不可)

Impact Issues New Edition(購入不可)

International English3

Side by side4

幅広いジャンルの話題を理解し、ノンネイティブとして細かいニュアンスの違いも表現することができる。
CNN articles

Interchange1

International English4

Speak Your Mind(購入不可)

社会生活の複雑な話題を理解し、応用表現を使い自分の意見をしっかりと伝えることができる。
CNN articles

Interchange2

Interchange3

International English5

社会生活の複雑な話題を理解し、筋道を立ててより明確に相手と意見の交換ができる。
CNN articles

International English6

幅広いジャンルの話題を理解し、ノンネイティブとして細かいニュアンスの違いも表現することができる。

引用 リップルキッズーパーク(9段階レベル判定・使用教材)

この表を見てみても、徐々にレベルが上がっていくのが分かりますね!

 

市販教材

レッスンで主に使用するLet’s goシリーズは子供の英語学習の定番と言われていて、教科書としての採用も多く、世界中の先生から信頼を得ている教材です。

全部で6冊あって、ネットや全国の書店で購入することもできますよ!

 

Let’s goの各1冊毎に学べる内容(到達目標)を簡単に紹介すると

Let’s go 1 友達の紹介や家族について話ができる
Let’s go 2 他の人がしていることについて話ができる
Let’s go 3 他の人がしている仕事について話ができる
Let’s go 4 規模や夢、過去にしたことについて話ができる
Let’s go 5 活動や過去、そして未来について詳しく話ができる
Let’s go 6 今まで学んできたことを使って、世界中の人と話ができる

こんな感じです。

 

Let’ goを終えたら子供の英語レベルはどれくらいまでになっているのか、気になりますよね?

実は、「大人向けの教材を使用できるレベル」なんです!

でも大人向けの教材の内容って、子供には興味も湧かなかったり、ちんぷんかんぷんだったりする場合もありますよね。

そこで、Let’s goシリーズの次は

  • International English シリーズ
  • Let’s Go Phonics シリーズ
  • Side by side シリーズ

この3シリーズへとステップアップしていきます。

 

大人向けの教材を使用できるレベルになった子供のレベルにあわせて、教材も変わっていきますよ。

International English シリーズは、子供たちが好きなトピックを使用して、飽きずに学習を続けられる教材で、子供が飽きずに学習を続けることができるようになっています。

Let’s Go Phonicsシリーズ」は、フォニックスに特化した教材です。(1~3まであります。)

Side by sideシリーズ」は大人向け教材の定番です。

更にレベルの高い子供や、保護者の方のレッスンに使用します。(1~4まであります。)

ここから更にレベルアップすると、時事ニュースなどからフリートークやディベートが行われています。

ここまでくると大人顔負けの内容です・・・。

でもここまでレベルアップしてくれるとオンライン英会話を続けた甲斐がありますよね!

 

オリジナル教材

次にオリジナル教材のご紹介です。

市販教材と併用してレッスンに使用するオリジナル教材の一覧がこちら。

Pictures 題材となる「絵・写真」を確認し関連する問いに返答していく形式の教材です。事実を正しくアウトプットする訓練になります。
Reading Comprehension 題材となる「文章」を確認し関連する問いに返答していく形式の教材です、リーディングの訓練と、事実を正しくアウトプットする訓練になります。

(先生に文章を読んでもらえばリスニング教材としても使用可能)

Discussin Topics 題材となり「トピック」に対して自分の意見を述べたり先生の意見に賛成¥反論のディスカッションをする教材です。自分の考えをアウトプットする訓練になります。
Situation Dialogues 実際に発生し得るシチュエーションを題材に、先生とロールプレイをしていく形式の教材です。今まで得た英語力を駆使しての実践訓練になります。

引用 リップルキッズーパーク オリジナル教材(サブ)

こちらは基本的にダウンロードして使用となりますが、先生が子供とレッスンする中で子供のレベルや進捗状況に応じて使用してくれます。

でも、子供のレッスンに積極的に取り入れたいときもありますよね。

そんなときは要望欄に書いて先生に希望を出すことができますよ!

9段階という細かいレベル分けがされているので、教材の種類も豊富です。

しかもすべて購入しなくてもいい、というので家計にも優しいですが、「予習復習させたいなあ」と思ったら購入を検討してくださいね。

リップル検定コースの教材

通常コースでは、教材もレッスン中も基本的には英語ばかりなので、うちの子はついていくのが難しいかな?と不安に思う保護者の方も多いはず。

こちらのコースはABCから始める、または始めたばかりの子供向けコースなので、そんな心配はいりません!

その他にも、会話だけじゃなくて、将来のために単語力や基礎知識を身につけさせたい、モチベーションアップに繋がるようなレッスンをさせたい!

と考えている保護者の方にも必見!

しかし残念ながらこちらのコースで使用する教材はすべてオリジナル教材ですので、購入はできません。

しかも、使用する教材は学ぶタイミングで渡されるので、全部をそろえられるのはこのコースを受講した生徒だけ。

まさに特権ですね!

このリップル検定コースにもレベル分けがされています。

リップル検定コース 通常コース
リップル検定3級

日常生活(家庭内での生活)の簡単な語句を使い、コミュニケーションをするための基礎知識を養う

レベル2
リップル検定2級

日常生活の様々な語句を使い、コミュニケーションをするための基礎知識を養う

レベル1~2
リップル英検1級

社会生活(学校など家庭外での生活)の様々な語句を使い、コミュニケーションをするための基礎知識を養う

レベル1

「リップル英検」と聞くと、レベルが高いイメージですが、実用英語検定とは関係がなく、リップルキッズパークが独自の基準でレベルを分けているものです。

通常コースと見比べても、初心者でも取り組みやすい内容になっているので、「英語学習がはじめて」という子供でも安心です!

また、リップル検定コースで使われる教材には、通常コースにはないポイントがあります。

  • 指示が日本語で書かれてある
  • すべての漢字によみがながついている
  • 1ページあたりの情報量が多い
  • 文法のルールの説明が書いてある

通常コースにはない最大の特徴は、指示が日本語で書かれてあることです。

子供自身の理解力もぐっと深まりますし、これならサポートする親も安心してレッスンのサポートもできますよね。

また、子供用の教材は絵が大きく描かれていることが多いのですが、このリップル検定コースの教材は、イラストと文章のバランスが抜群で内容もボリュームもたっぷり!

説明もとても分かりやすい、という口コミも多数ありますので、ポイント高めですね!

※リップル検定コースのテキストのサンプルはこちら

リップルキッズパークの教材の気になる点

実際にレッスンを受ける上で、気になる点を調べてみました。

通常コースの教材の気になる点

「ワークブックがあればいいなあ」というの声を多くあります。

教材で復習をすることはもちろんですが、習ったことを定着させるために教材に沿ったワークブックがほしい、ということです。

たしかに、せっかく覚えたこともきちんと定着させるまで繰り返すこと必要ですよね。

オンライン英会話のレッスン中だけではなくて、終わったあとも復習を兼ねてできるように、ワークブックがあると尚良いですよね!

リップル検定コースの教材の気になる点

「全体的によく出来た教材なのに、市販では手に入らない」

リップル検定コースは完全オリジナル教材です。

市販では手に入らないので、ダウンロードした教材をプリントアウトなどをして手元に置いておく方法しかないことが気になる方もいるようですね。

まとめ:リップルキッズパークの教材はレベルにあったものが用意されている!

リップルキッズパークの教材はコースによっても異なり、またレベルによっても異なります。

子供一人一人にあったレッスンを受けられるように、また、確実に英会話のレベルが上がるように工夫がされているリップルキッズパークのコースと教材。

リップルキッズパークは親子でもレッスンを受けることができるオンライン英会話なので、子供と一緒に英会話のレベルを上げていくのもいいですね。

これからどんどん英語が話せた方が絶対に得!という状況になるのは明らかです。

我が子がそんな時代を苦労なく歩んでいけるように。

そんな未来を見据えてリップルキッズパークの確実にレベルアップしていく教材とレッスンをはじめてみましょう!

 

» 【無料体験あり】リップルキッズパーク 公式サイトはこちら
※レッスン2回を完全無料で体験できる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です