留学に役立つサイトを目的別に紹介!『留学の目的』を意識してチェックしよう

「留学サイトを探しても、数がありすぎて何をどう見たらいいのかわからない」

こんな疑問に答えていきます。

結論は、どのような留学サイトを見ようかと迷ったら、
留学の目的を考えつつ、「目的別」に情報をチェックしましょう。

目的別の留学情報サイトなら、自分に役立つ留学情報が効率よく調べられます。
また、目的別の留学情報から実際に留学を体験している人の意見もチェックできます。

しかし、目的別に留学情報を調べないのであれば、検索したサイトを1から見ることになってしまい気力も体力もなくなってしまうかもしれません。

やがては留学への意欲もなくなってしまう……なんて悲しい結果になってしまう可能性もあります。

そんな悲しい結末を向かえないためにも、今回は留学に役立つサイトや情報を目的別に紹介していきます。

留学に役立つサイトは『目的』で調べる

留学に役立つ情報サイトは、
自分の目的に合ったサイトを選びましょう

留学情報サイトは、星の数ほどたくさんあります。
留学の目的を明確にしていなければ、星1つ1つを調べるようなものなので、
調べるだけで時間がかかってしまいます。

目的別にサイトを選べば、

  • 日本の大学に通いながらの交換留学
  • 外国の大学への進学&留学
  • 現地の語学スクールに通う留学
  • 現地の専門スクールに通う留学

目的に合った役立つ情報がチェックできます。

交換留学をする場合の例

例えば、
交換留学制度を利用するのであれば、インターネットでの情報検索ではなく、
大学内に設置されている留学支援室を活用したほうがいいでしょう。

留学支援室の先生から情報が得られるだけでなく、
支援室へ通う学生さんから実際に留学した時の体験談を聞けます。

体験者の声は、留学でのメリットやデメリットも知れるので留学支援室の活用は非常におすすめです。

目的①:日本の大学に通いながらの交換留学

交換留学の場合は、大学生の方であれば
自分が通う大学内のホームページに設置されたサイトから問い合わせてみるのがおすすめです。

問い合わせの際には、

  • 交換留学の時期と期間
  • 留学によっての単位取得の有無
  • 留学の条件や費用

以上の3つは最初に確認するといいでしょう。

交換留学によって、
4年で卒業できるはずが1年延びて5年の卒業になる場合もありますし、
留学先で選んだ授業によって単位の取得に影響がでる場合があります。

また、大学進学時の成績や1年生の時の成績が影響し、留学にかかる費用が免除される場合もあります。
交換留学される場合は卒業や成績を意識し、留学するタイミングを考えた上で留学支援室を活用しましょう。

目的②:外国の大学への進学&留学

ICC国際交流委員会

» ICC国際交流居委員会 公式サイト

留学前から役立つスキルが身に付く

ICC国際交流委員会のサイトでは、マレーシア大学やオーストラリアの大学院への進学や留学に役立つ情報がゲットできます。

サイトの魅力は、留学前後の英語スキルのフォローが充実している点です。英語に自信がない方はサポートを受け、英語の基礎を固めてから留学できますよ。

 

ウィンテック留学センター

» ウインテック留学センター 公式サイト

留学の期間から計画を立てられる

ウィンテック留学センターのサイトでは、2年制や4年制の大学別に留学プランをチェックできます。

2年間の留学を経験してから4年制へ移るプランニングを立てられたり、英語の学力を高めて専門性を磨くための4年間を過ごそうかとプランニングを立てられたりするのが魅力です。

 

目的③:現地の語学スクールに通う留学

School With


» School With 公式サイト

目的の明確さでスマートに情報をチェック

SchoolWithのサイトは、「短期・長期」といった留学の目的が16種類もチェックできます。留学の目的がはっきりしていれば、語学の習得を目指せる、TOEICやビジネス英語を身につけられるといったスキルアップに役立つ情報がゲットできますね。

 

留学ジャーナル

» 留学ジャーナル 公式サイト

目的に合った留学期間や条件が確認できる

留学ジャーナルのサイトは「短期・語学留学」といった10種類の目的から留学をチョイスできます。

留学の目的で留学の期間や留学できる年齢といった条件がチェックできるので、自分の留学プランに合わせた役立つ情報がゲットできます。

 

JTB海外留学

» JTB海外留学 公式サイト

自分に合った留学プランが立てられる

JTB海外留学のサイトは「語学研修・キャリアアップ」を始めとする7種類の目的をチェックできます。

目的別では自分の今のスキルを上げるためのサポートや就職につながる情報もチェックできます。

 

目的④:現地の専門スクールに通う留学

アズウィック

» アズウィック 公式サイト

趣味や仕事に生かせる留学が叶う

アズウィックのサイトは「ダンス・ヨガ」を始めとする10種類の趣味や仕事に生かせるプランがチェックできます。自分の好きを磨くために役立つ情報がチェックできるのが魅力です。

 

RyugakuSite.com

» RyugakuSIte.com 公式サイト

就職を見据えたプランが叶う

RyugakuSite.comのサイトは「アスレチック・トレーナーやフライトアテンダント」といった専門知識を必要とする5種類の目的に合わせた留学に役立つ情報がチェックできます。

サイトをチェックすれば、就職後の専門性を高めるための留学をプランニングできますね。

 

留学サイトをチェックしとけば良かった【私の体験談】

私は10代の頃にイギリス留学を経験しましたが、留学サイトをチェックした記憶はありません。

だからこそ、留学前に役立つ情報サイトはチェックしておくべきだと感じました

もし、私が留学前に役立つ情報を得ていたら、留学サイトを利用し、基礎的な英語を学べたかもしれません。また、私は歌やスポーツをするのが好きなので、留学を活用し好きを英語と共に磨き上げられたかもしれません。

留学はたくさんのお金を、限られた時間の中で使っていく機会です。

いま思えば、留学に行く前にしっかりとした目的を持って準備をし日本を旅立っていたら
もっとエキサイティングな留学生活も過ごせたのではないかと思います。

ですので、ぜひあなたには、留学前に留学サイトをチェックしていただきたいです。

まとめ:役立つサイトは留学の目的を意識

留学に役立つ情報サイトは、自分の目的に合ったサイトを選ぶのがポイントです。

目的別にサイトを選ぶ理由は、日本の大学に通いながらの交換留学や外国の大学への進学、
現地の語学スクールに通う留学では知りたいと思う情報が変わってきてしまうからでした。

目的に合ったサイトを探し出せれば、自分の留学しているイメージが早い段階から想像しやすい、留学前の英語を学ぶモチベーションを上げるためにも役立ちます。

しかし、もし留学する目的が定まっていないまま留学情報を調べるとしたら、
結局自分にとって何がいい留学情報なのかは分からないままになってしまいます。

結果として、留学の準備も英語学習の意欲も「いつでもいいか」と投げやりになってしまうかもしれません。

目的がはっきりすれば、自分に役立つサイトを効率よく探せ、自分に合った留学プランを立てられます。

留学に必要な役立つサイトを調べる時、まずは自分の留学への目的を「PLAN1」、「PLAN2」として書き出してみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です