【TOEIC初心者向け】英語が苦手な社会人のための勉強法とは?

「会社でTOEICが実施されることになった」「その役職になるにはTOEICのスコアが必要」そのような会社が増えています。

2020年には東京オリンピックが開催されることもあって英語の必要はますます高まっていますね。

社会人になってからは英語から離れられて安心していたところに、英語の必要性に迫られたという話は最近よく耳にします。

 

必要なことがわかっていても英語から離れていたせいで今更どこからやっていいのかわからないし、時間がないといって後回しにしがち。教材を買ってみたものの続かない……。

はい、すべて私の実体験です。

 

そんな私が英語の勉強を続けられるようになった方法を紹介していきます!

何からしたらいいのかわからない・・・

そんな人にはまずはとにかく教材を購入してみましょう。

 

人によっては1つの教材をやりこんだ方が良いという場合もあるかもしれませんが、TOEICの参考書はパート別参考書、単語帳、問題集の3つを購入することをおススメします。

 

なぜ、3つも必要なのかと思うかもしれません。少なくとも私は思いました(笑)

3つの参考書はこう使い分けます!

TOEICの問題集を解く

問題集を解くことで現段階の自分が何がわかって、何がわからないのかを確認します。

パートごとではなく本番と同じように問題を一度解いてみることで、TOEICの全体像をなんとなくでもつかみます。

本番と同じ時間(リスニング45分、リーディング75分)をかけて取り組むと、本番でのペース配分についてイメージがしやすくなりますよ。

TOEICパート別参考書をやる

問題集を解いたら次はパート別参考書を読み込んでいきましょう。こちらもまずはサラッと全体に目を通していきます。

タイトルや重要そうなところに目を通す程度の気持ちでまずは1周することを優先します。

 

全体に目を通したら問題集を解いた時にできなかったパーを重点的に解いていきます。それが終わったら問題集を解いてみて確認していきます。

この繰り返しです。

TOEICで頻出の単語を覚える

TOEICで使用される単語や熟語は今まで勉強してきたものとは異なるものがたくさん出てきます。

いくら文法を覚えてもTOEICで頻出される単語を覚えていなければ正解できません。

頻出する単語をや熟語を覚えてより短い時間で解答できるようになりましょう!

 

番外編「基礎から英語を勉強しなおしたい!」

おすすめなのはNHKの基礎英語です。

毎日ラジオを聴くことで無料でできますが、テキストを購入すれば聞き逃しの心配もなく自分のペースでやりたい時にやりたいところまでやることができます。

テキストは450円というワンコインで買える手ごろさなのが魅力。

勉強する時間がない!

「参考書を買ってみてもやる時間がない…」

日々の仕事に追われ、家に帰っても疲れて寝てしまう。今後の用意をしなければいけなくて自分の時間がない等々あると思います。

 

そんな人に注目してほしいのが通勤、トイレの時間です。

会社に行く以上、通勤時間は必ずあります。

そのときに音声教材を聴いたり、単語帳を見たりすれば一定量の勉強は必ずできます。また、トイレの時間も同様です。

 

他にも自分の日頃の行動を見直してみたら隙間時間があるかもしれません。

塵も積もれば山となります。毎日少しずつでも続けていきましょう。

勉強が続かない!

「いくら隙間時間を使ったり教材を買ってみたりしても、英語とか苦手だし続かない……」
そんな時の対策として2つの対策を上げます。 

定期的にTOEICテストを受ける

小まめに締め切りを設けることで勉強のスイッチを入れやすくなります。

  1. テストを受ける感覚が長すぎるとどうしても中だるみしてしまうので、小まめにテストを受けることで勉強量のペース配分を想像しやすくなります。

私のように夏休みの残り1週間で宿題を終わらせるタイプの人間にはピッタリの方法です(笑)

また小まめに受験することで勉強した結果を視覚化できるのでモチベーションの維持にもなります。

 

英語の勉強なんて続くかバカー!っいう人の為の最終奥義を紹介しましょう!

好きなものと関連させる

勉強しすぎて嫌になってしまったら、いっそ嫌いなことはやめる!

好きな洋楽を見つけたり、洋画を見てみたり、英語で訳された漫画を見たり自分が無理せずに楽しく毎日やるようなことに英語を取り込みましょう!

 

私はゲームが好きなのですが言語を英語に設定して遊んだりしていました。やり慣れていれば言葉がわからなくても操作ができるが、読まないままだとクリアできないRPGなどは辞書片手に必死になって遊んでました(笑)

少しでも英語に対する抵抗がなくなったらまたTOEICの教材を開けば良いんです。
久し振りに開いてみたら思ったよりも頭に入ってきたりしますよ。

 

まとめ

何をするか悩んだら3つのことをしましょう。

  1. 過去問を解いてみる
  2. パート別参考書を解く
  3. 単語を覚える

 

時間がないときは、

  1. 通勤やトイレなどの隙間時間を利用

 

勉強が続かないときは

  1. 年複数回テストを受ける
  2. 好きなもので英語に触れる

TOEICの得点を伸ばして自分の市場価値を上げていきましょう!

一歩でも踏み出さなければいつまでも同じ場所のままです。毎日少しずつでも前に進んでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です