基礎英語に最適!トライイットのメリット・デメリットを解説【3年間利用済み】

最近は色々な映像授業がパソコンやスマホで利用できるようになっています。

トライイット、東進ハイスクール、スタディサプリ、 アオイゼミなどがあります。

私が中学生は部活もやっていたため、まとまった時間がなかなかとれずに電車や自宅などで勉強できないかと思って使っていたのが、映像授業サービスの「トライイット」です。

このトライイットを使った結果、基礎英語が身につき、高校受験を乗り越えることができました。英語の基礎ができていると、高校の授業もついていけるので基礎学習はかなり大事です。

トライイットは英語に苦手意識があり、英語の基礎を学びたい方・学び直したい方に最適な映像授業サービスになっています。

今回は、ずっと0円で利用できつつ、英語の基礎学習に最適な映像授業サービス「トライイット」を紹介していきます!

トライイットは本当に無料?

トライイットの映像授業はすべて無料でみることができます。しかも全教科!!

神サービスですね笑

映像授業の全単元が無料ですが、授業のことでわからない点を質問するときには別途500円かかります。

つまり、質問が必要ない場合は、ずーーーっと0円でみることができます

また質問への回答が24時間以内に返ってこなかった場合は質問料金が無料になるというのも驚きです。回答スピードに力を入れていることがわかりますね。

 

では、なぜ授業映像を無料で提供できているのでしょうか?

私が考えるに一部の人の500円の質問サービスの利用料金から利益を得ていることと、家庭教師・個別指導のトライの宣伝としての役割も担っているからだと考えます。

授業の質も高いので、トライ塾の方でも利用されているケースがあります。

私は中学生の頃に「個別指導のトライプラス」に通っていましたが、「トライイットをみる→先生に質問する」という形式でした。塾の代わりにトライイットを利用する方法でも十分成績アップに繋がります

トライイットのメリット・デメリットは?

本題のずばりトライイットを利用して感じたメリットとデメリットを紹介します。

メリット

●スキマ時間に集中してみれる

● 内容がわかりやすい

● テキストも付属している

●会員登録なしでOK! YouTubeでも観れる

デメリット

● 大学受験には物足りない

という感じです。

では1つずつ説明していきますね。

メリット1:スキマ時間に集中してみれる

動画の時間が10分~30分くらいのちょうど良い長さになっています。

電車やバスなどの通学時間にもスマホでみることができます。

30分以内の動画だと集中力が途切れずにみることができます。人が集中できるのは長くて45分くらいですので、ちょうど良い長さになっているのもわかるかと思います。

スキマ時間を有効活用し、無料で勉強ができるのは良いですね。

メリット2:内容がわかりやすい

授業の内容は全体的に基礎的なものが多く、わかりやすい授業です。

プロジェクターを使用して、図やイラスト用いているのでとても観やすく、記憶に残りやすい授業となっています。板書と言葉だけでも良いのですが、どうしてもわかりにくい箇所がありますよね。

補足的に図やイラストがあると、より内容が頭に入りやすく感じます。

メリット3:テキストが付属している

毎授業ごとにテキストが付属しています。

テキストの内容は授業で扱った比較的基本的な問題です。マイテキストごとに一問から数問だけなので取り掛かりやすい内容量だと言えますね。

メリット4:会員登録なしでもOK!YouTubeでもみれる

IT専用のアプリもありますが、youtubeでも視聴できます。

面倒な会員登録などせずにすぐに動画が見たいという方は、試しに下の動画から自分の受けたい科目の動画を選択して見てください。

▼参考動画

 

デメリット1:大学受験には物足りない

大学受験には物足りないです。

「センター対策編」の動画がありますが、あくまでもセンター試験対策の内容です。さらに2020年からセンター試験は廃止になるので、国立、難関私大を受けるとなると、しっかりとした対策が必要です。

となると、スタディサプリや東進ハイスクール在宅受験コースなど別の手法で勉強する必要があります。

あくまでも、トライイットは基礎学習向きの内容ということです。

基礎学習ができていないともちろん応用もできないので、基礎学習をするときには無料で使えるトライイットがおすすめです。

まとめ

まとめてみると

メリット

●スキマ時間に集中してみれる

● 内容がわかりやすい

● テキストも付属している

●会員登録なしでOK! YouTubeでも観れる

デメリット

● 大学受験には物足りない

という感じです。

トライイットは、お金をかけずに基礎基本を固める使い方がおすすめです。

大学受験となると、塾など他に勉強する必要がありますので別の方法を取ったほうがよいですね。

とはいっても、勉強方法で迷っている時間はありません。一度動画をみて自分に合わないと思えばやめれば良いので、考えるよりも使ってみたほうが早いですよ。

自分にあった映像授業で、お金と時間を効率的に活用して成績アップを目指していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です